僕が飲食店探すなら「食べログ」よりインスタ!あとは自分の直感と経験。

swan's cafe

スポンサーリンク

どーも、よーへい(@campanella225)です。

昨日からめっちゃ話題になってますね。グルメサイトの「食べログ」。皆さんは使ってますか?何が騒ぎになっているかといえば、

このツイートが流れてきたのですが、記事はこちら。

食べログ、踏み絵方式で飲食店の評価を3.0に強制リセット | 市況かぶ全力2階建

他には、

食べログの点数、ネット予約利用の有無とは「無関係」 “炎上”受けカカクコム発表 | ITmedia ニュース

当然、掲載されているお店側としては「食べログ」の都合で点数を変えるな!ってこと。

そして、使う側からの問題は、「食べログ」の点数って信用できない!ってことです。

インスタグラムのタグ検索って使えるよ!

ということで、今回の件で驚きだったことは「みんな、点数を気にしてたんですね。」ってことなんです。僕、性格上の問題なのかもしれませんが基本的にこう言う点数や格付けって信用してません(笑)

今回のように運営側の都合で左右されたり、逆に店舗側から金銭的なやりとりで高評価に!だって可能なわけですよ…ネット検索で点数を見てしまっても、「ふ〜ん、そっか」というだけにしています。

そんな僕がネット上で参考になるな〜って思っているのが「インスタグラム」。インスタグラムの投稿経由で知ったお店はハズレは少ないですね。

実際にブログで紹介しているところでいうと、

【岐阜観光】森の中の隠れ家カフェ「Cafe de dolce」で優雅な休日をどうぞ♪

【愛知県大府市】桃を丸ごと使ったプレミアム桃タルト!タルトは桃のための台座にしか過ぎない!

この2つの記事で出てくるお店はインスタグラムの投稿から知りました。同じようなところではTwitterの投稿も参考になります。

SNSに投稿するくらい満足度があった or 不満足だった

こうした投稿が信頼できるのは「生」の声だからなんですよね。

思わず、SNSで共有したいくらい「満足した、美味しかった、おしゃれだった」などプラスの投稿。または、ちょっと残念だったなどの不満の声もあったりします。

「レビューする」という構えた感じでもなく、その場その場の感情のままに投稿されているので見ていて伝わりやすく僕は感じますね。

投稿を探すのには「#岐阜カフェ」のように地域名とジャンルでタグ検索してます。

最後は自分の下調べと経験&直感

休日に家族とフラッと行ったことのない店に行ってみる、一人で入ってみるという風に「フラッと」立ち寄るくらいであれば、この方法でいいんですよね。

ただ、大切な会食や久々に会う友人、昔だったらデートとか、今なら妻との外食などの店選びで冒険しすぎるのは避けたい(笑)

そうなると普段からの『下調べ、そして実際に行ってみる』というのが重要になってくる。

この時に大切なのは自分の直感で店を探してみることだと思うんです。実際に歩いてみて気になる店を見つけておく。そして、行ってみる。

こんな感じで直感と経験のストックをした上で評価サイトを見ると、自分の感覚との差が結構大きいことに気づきます

あくまで「誰か」の評価でしかないんですよね。自分の評価軸ではない。なので、紹介したSNSからの情報もあくまで参考資料。

そういえば、noteの方で店選びについて書いてます。よかったら、読んでみてください!

僕の店選びの流儀 |たかしたよーへいのnote

ということで、どうしても頼ってしまわなければいけない時もあるのですが…自分なりのお店リストを作っていくのはいかがですか?

 

swan's cafe

この記事のシェアはこちらから♪