note(ノート)のテキストにTwitterの投稿(ツイート)を埋め込む方法。(リプライ付き対応)

note(ノート)

スポンサーリンク

こんにちは!最近はnote(ノート)も楽しんでいる、よーへい(@campanella225)です。

今回はそんなnote(ノート)にTwitterのツイートを埋め込み表示する方法を説明したいと思います!

こんな風に表示したい時には便利です!

いつもお世話になっているヨス(@yossense)さんから、note(ノート)のコメント欄で質問をいただいたのです。これは他にも困っている方に違いない!ということで記事にしているところです(笑)

やりたいことはこういう事ですね!

note(ノート)

いつもブログでやってる、この感じです。

やり方はブログで引用として貼り付ける作業とほとんど同じです!

手順は4ステップ!

埋め込みたいツイートのURLをコピーしてくる。

まずはTwitterから、埋め込みたいツイートのURLをコピーしてきましょう!

やり方は簡単です!埋め込みたいツイートをクリックして表示させた後、

  1. 右下の「…」をクリックします。
  2. 「リンクをコピー」をクリック。
ツイート埋め込み

2ステップで埋め込みたいツイートのURLをコピーします。

これで埋め込みたいツイートのURLをコピーできました。

note(ノート)のテキストに埋め込む

次はnote(ノート)での作業です。

テキストの編集画面を開きます。次にツイートを埋め込みたい行にカーソルを持っていくと、こんな風に「+」が現れるはずです。

そうしたら、出てきた「+」マークをクリックしてみましょう。

ツイートの埋め込み

出てきた「+」をクリックしてください!

すると、次の表示に変わります。ここから行うのも2ステップです。

  1. Twitterの青い鳥さんマークをクリック。
  2. 言われるがままに、先ほどコピーしてきた「ツイートのURL」を貼り付けましょう。
ツイートを埋め込みたい

ここでも2ステップですね♪

これで終了です!

リプライ付きのツイートを埋め込みたい時

単体のツイートだけを埋め込むのではなく、そのツイートについているリプライも含めて埋め込みたい時は「そのリプライされているツイートのURL」をコピーしてきてください。

ツイートの埋め込み

自分のツイートURLではないですよ!

後の作業は先ほどと全く同様です!

この方法でリプライ付きのツイートをnote(ノート)のテキストに埋め込むとこんな感じです!

ツイートの埋め込み

はい、完成♪

以上です!では、note(ノート)も楽しんでいきましょう♪

おまけの宣伝

ぼくのnote(ノート)では、ブログでは書いていないエッセイ的な投稿をしているので、ぜひフォローしてください!今は手探り状態ですので、有料記事は積極的ではありません(笑)

「お役に立てたり、心に残る文章だったら」っていう投げ銭方式を主体にしていこうかなと考えています。

よろしくお願いします♪

[blogcard url=”https://note.mu/yohey_choco”]

 

note(ノート)

この記事のシェアはこちらから♪