意味深!ティッシュを肩にかけた愛媛県のゆるキャラ「しこちゅ〜」がヤバい(笑)

スポンサーリンク

愛媛県四国中央市のゆるキャラ「しこちゅ〜」が話題になっている。まずはそのお姿を!

 

しこちゅ〜

四国中央市マスコットキャラクターしこちゅ〜

可愛らしいネズミのキャラクターですね♪ですが…

みなさんも気になると思うのですが、肩からかけられた箱ティッシュ(笑)その上の「しこちゅ〜」というネーミング…いらない想像しか膨らみません。

 

 

 

ネット上でも同じ反応のようで、

 

 

そんな良からぬ想像ばかりが膨らむので、オフィシャルサイトで調べてみました。

しこちゅ〜

デザイン解説

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・水色のカバン本体と肩紐は、 水資源と銅山川疏水を表します。

・水色のカバンから 引き出される白いティッシュは、 豊かな水の恵みから 生産される紙を表します。

引用元:オフィシャルサイト「しこちゅ〜のおへや」

 

 

という事で僕たちの期待とはもちろん違い、愛媛県は広大な山林と豊かな水資源から製紙産業が盛んな土地柄、「紙のまち」としてアピールするためにティッシュを肩からかけているようです。また、胸についた名札も伝統的な紙工芸を表している水引のデザインになっています。

 

 

僕は四国中央市という街の存在を初めて知る事になり、「しこちゅ〜」のおかげでこの街の紙産業について多少なりとも知る事ができた。こういうインパクトのある公式・非公式問わずキャラクターが話題になっていくのは、地方都市の今後に大きく影響を与えるなぁと改めて感じた。

 

 

 

すでにLINEスタンプも販売されており、これからの注目キャラクターではないでしょうか♪



この記事のシェアはこちらから♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA